歯が痛いって物凄いストレス

歯が痛いって物凄いストレス

虫歯などになって痛みが生じてくると、気になって生活に支障が出てきますね。歯が痛いっていうのは物凄いストレスになります。

仙台 歯科を見る

歯が痛くなる原因というのは、知覚過敏、歯周病、筋肉や神経系など歯の周りの組織の疾患、心因性、原因不明のものなどいろいろありますが、やはり多いのは虫歯です。虫歯菌が出す有害物質が歯髄(神経組織)に伝わると、炎症を起こします。初期段階では飲食した時の刺激でしみる程度ですが、進行が進み歯髄が破壊され始めると、何もしなくても痛みを感じるようになります。さらに進むと、鼓動のような激しい痛みになり、炎症が根の先の骨にまで達すると、歯を噛み合わせる時などにも痛みを発するようになります。

産業医科大学 公衆衛生学教室

歯肉など柔らかい場所の炎症では腫れる現象が起きますが、歯髄の炎症の場合には、周囲を象牙質、エナメル質で覆われているので、腫れることができず、圧力が上昇して、歯肉炎などよりも激しい痛みとなります。この段階になると、歯髄を取って歯根の治療をしなければいけない可能性が高くなります。さらに進行すると、歯根を通り過ぎて細菌があごの骨にまで侵入し、骨を溶かしてしまいます。そうなると、激しい痛み、高熱などになり、顔が膨れ上がることさえあります。

糖質科学のことば / Saccharide-A04J

定期検診によって痛みが生じる前に治療できれば良いのですが、痛くなった時にはすでに虫歯が大分進行している可能性があります。痛みを感じたらすぐに歯医者に行ったほうが良いようですね。
natane-cafe_口